『夢見る小学校』上演のお知らせ

こんにちは。

あいびー名古屋緑代表の島田です。

来る7月27日㈭10時から、ソーネおおぞねにて、


『夢見る小学校』という映画の上演が始まります。


チラシから少し抜粋して引用しますと、


「学校」はこんなに楽しい場所でした。

2020年度から学習指導要領が「アクティブラーニング(探求学習)」に大きく舵を切り、日本の公教育が揺れています。

30年前から「体験学習」を実践している「きのくに子どもの村」学園には宿題もテストもなく、先生もいません。

この学校のスローガンは「まず子どもをしあわせにしよう。すべてはそのあとに続く。」

そして60年以上成績通知表がない「総合学習」を続ける伊那市立伊那小学校。

校則ゼロ、定期テストをやめた、世田谷区立桜丘中学校。

本作には子どもファーストな3つの学校が登場します。


ナレーションはドラマ「北の国から」の名優吉岡秀隆。エンディングテーマは、ザ・ブルーハーツの「夢」。

オオダヴィン監督が「教育をテーマにエモーショナルな映像で描きます。

「ミライの教育」を探る感涙のドキュメンタリーです。


7月27日㈭は「夢見る小学校」上演会&座談会も開催されます。


⇩上演スケジュールと事前お申込はこちらからご確認下さい。

https://independent.dreaming-school.com/schedule/schedule_area03/

おうちフリースクールあいびー名古屋緑

名古屋市緑区にある不登校の中学生のためのおうちフリースクールです。文部科学省が示す「民間施設についてのガイドライン(試案)」に基づいて、中学生への学習支援を行っています。